ありがとう”ちょぼちょぼ ”:)

  • 2013.10.31 Thursday
  • 22:45

うちの白黒ドレスの”ちょぼちょぼ”


心臓病と診断され長くは生きられないと覚悟したものの

お薬を飲めば、いつもと変わりない日常を過ごせてました。

このままこのまま。。。このまま。。。一緒に居られること願ってました。


しかし10/28の朝 わたしの腕の中で旅立って逝きました。


________________________________________________________________


拡張型心筋症(猫には少数で先天性ではないかとの診断でした)

50日以内に亡くなるコが半数で稀に1年生きられるコも居ると。。。

ならば。。。通説覆すような獣医学会で発表出来るくらい長生きして、

奇跡の猫に”ちょぼちょぼ”はなるんだよ!!そう強く願ってました。


”ちょぼちょぼ”の生命力は赤ちゃんの頃から強く瀕死から命繋ないだ強いコ


しかし。。。日に日に薬の種類はどんどん増え、最終5種類にもなりました。


薬を飲むことを拒む”ちょぼちょぼ”に、元気になるお薬だからがんばろうね。

朝晩そう言いながら、嫌がる”ちょぼちょぼ”に飲ませるのは辛かった。

しかし、薬を止めると命も途絶えてしまう。とても怖かった。


数日前より、薬を飲ますと嗚咽するようになり、ご飯も食べられなくなり、

急に体調の変化が… 獣医さんの診断は、肺にまた水が溜ってると。。。

再度抜いてもらいました。

これで好きなご飯も食べられ元気になってくれると信じてました。


しかし病院からの帰り、キャリーに入れた時に最初の発作起こり。。。

その後も大好きなごはんを食べることも出来ず、水だけを飲んで3日。


獣医さんから翌日もその翌々日も連絡もらい、その他の処置提示受けましたが、

どれもリスク大き過ぎて 今のこのコの体力では病院内で命を落とす確率高く、

それだけは避けたく断りました。


また、これ以上に痛い思いをさせる事など出来ないと思いました。


旅立つ前夜”ちょぼちょぼ”は、暗い方へ暗い方へ身を隠すかのようになり

自分の命の最後が近くにあること悟ってると感じました。

その時わたしも覚悟を決めました。


全ての電気を消して”ちょぼちょぼ”と一緒に真夜中のお月さま見てました。


小舟のように浮かぶ月を見ながら。。。

”ちょぼちょぼ”きれいなお月さまだね。

大丈夫。大丈夫だからね。。。何も心配要らないからね。

あのきれいなお月さまの舟に乗せてもらって行こうね。。。


どうか眠るように連れて行ってやって下さい。。。と祈りました。


11才4ヶ月近く 家猫の寿命としたら短かかったが。。。

”ちょぼちょぼ”の最後の日まで立派に生き抜いた天晴れなコです。


最後は、とてもとても穏やかな顔になり、私の腕の中で自ら丸くなりました。


まるで昼寝してるかのような”ちょぼちょぼ”です。(こんな写真掲載することお許し下さい)


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


”ちょぼちょぼ”はこの世に生まれ、いきなり過酷な状況化で保護されました。

命を救ってくれたのは友達の通ちゃん。最後のお別れにも来てくれました。:)


”ちょぼちょぼ”の亡骸が天に昇る時、赤が似合う”ちょぼちょぼ”の周りは赤いバラで

埋め尽くしてあげました。通ちゃんから頂いたゴージャスな赤いバラも一緒に。。。



今度生まれ変われた時は元気いっぱいの心臓で生まれてくるように。。。

好きなキャットニップ詰めハートオモチャも持って行ってもらいたく作ったが、

一緒に持って行ってもらうのは無理でした。


”ちょぼちょぼ”は、生まれたてで親猫と離れてしまってることもあり、甘えてゴロゴロ

喉を鳴らしはじめると、左後ろ足の肉球をいつもチュッチュツ吸ってました。

亡くなる2日前まで、チュッチュチュッチュしてました。


姿無く成った”ちょぼちょぼ”の大切な箇所を小さなガラス瓶に少し残させてもらいました。



心臓病であることは数人が知って下さってて、普段のわたしのボヤボヤした仕事の仕方では

医療費全く追いつかず。。。がんばって収入得る必要がありました。


”ちょぼちょぼ”の近くで出来る他の仕事もしなければ!!

家で出来ること。。。以前やってたデザイン仕事も少し頂けました。

そして同時に、こんなモノ作ってる者が居ること少しでも知ってもらう為、

普段は参加しないであろうイベント企画あれば参加したり、これまで苦手だと思い

参加してなかったTwiitterも、知らない人に知ってもらえるツールである事間違い無く

参加させてもらったりしました。が、しかし。。。未だ使い方が分からない。^_^;


そして。。。知って下さってた数人の方が、わたしの作ってるモノをSNS通じ

他の方へ知って頂けるように掲載して下さったりしました。


感謝の気持ちで一杯になり心が熱くなりました。本当に”ありがとうございました”


カメラ嫌いでカメラ向けると、いつもフイっと横向きになってたので横顔写真ばかりだね。


"ちょぼちょぼ”は、きれいなお月さまの舟に乗り旅立ちましたが。。。

うちには”ぼちぼち”と言う名の、とてものーてんきな茶トラくんが居ます。

このコの のーてんきぶりに今大いに救われてます。笑。



しかしこの先、”ぼちぼち”に、もしものことがあった時。。。

アタフタしないように このまま コルカかーちゃんがんばるよ。。。:)


”ちょぼちょぼ”と言う名のお姉ちゃん猫が居て、あなたがここに来てくれるその前から

必然的に? ”ぼちぼち”と言う勝手な名を命名してた。笑

”ちょぼちょぼ & ぼちぼち” 私の歩みと同じで皆お揃いだね。なんて笑ってたね。


いつも一緒に居るのが当り前で、はじめて一人っ子になり寂しくなってしまったが、

”ぼちぼち〜”アナタの名のごとく ぼちぼち。。。楽しくやって行こうね!!


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


コルカブログにも時々登場してた 白黒ドレス”ちょぼちょぼ”


今日で10月も終わる。

こんなカタチでのお知らせとなってしまった事をお許し下さい。


u_u


そして恐ろしい程の駄文 & 長文となってしまいましたが。。。。

最後まで読んで下さった方 本当に”ありがとうございます” 感謝致します。


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Copyright (C) picnic FROGS market/ kayomi K.All Rights Reserved.2013

++++++++++++++++++++++  picnic FROG'S market - collca -:)

コメント
 初めてコメントさせていただきます。
憶えておられますでしょうか?以前、長崎から愛猫クロを偲びコルカキャットを作成していただいた者です。お陰様で今もクロは沢山のコルカキャットに囲まれて眠っています。
 いつもブログを楽しみに読ませていただいてましたが、今回”ちょぼちょぼ”さんが旅立たれたとの知らせを聞き、心が痛みました。ご心痛いかばかりかとお察ししています。
”ちょぼちょぼ”さんをとても愛しておられたこと、痛いほど伝わりました。”ちょぼちょぼ”さんもこんなに愛されて幸せだったと。これからは、お月様となっていつも心にやさしい明かりを灯してくれることと思います。
 お昼寝しているかのような安らかな姿は、私には”ちょぼちょぼ”さんが「悲しまないで、安心して・・ちょっとお昼寝しているだけだから!」ってコルカ母さんを励ましているかのように見えますよ。どうぞ、悲しみを乗り越えて下さいね。
応援しています!
  • Keiko.F
  • 2013/11/03 12:17 PM
→Keiko F.さま(クロちゃんのママさん)

温かなお言葉”ありがとうございます”

今思うと”ちょぼちょぼ”は、月が小舟のように浮かぶ夜選び、残されたわたしを慮り、確りお別れの時をくれたのでは無いかと感じてます。

姿は近くになく寂しいけれど。。。わたしの心の中に確り入り込んでますので何処に居ててもこれから先ずっと一緒です。=^_^=

同じくクロちゃんも、何処に居ててもママちゃんと一緒です。:)

  • collca
  • 2013/11/03 6:47 PM
御無沙汰しております

突然の訃報にただただ驚くばかり
写真の中のちょぼちょぼさんはいつもはつらつとしてて
そんな気配がみじんも感じられなくて・・・

ウチの初代姫様が旅立たれたときには
悲しんでると姫様が心配して旅立てないよって
ありきたりなセリフだと思ってたけど沁みたなぁ・・・

ちょぼちょぼさん がんばったね
おつかれさまでした
  • じじのちち
  • 2013/11/05 5:39 PM
→じじのちちさま

ご無沙汰しております。
じじのちちさまファミリーの皆さんはお変わりありませんか?

”ちょぼちょぼ”。。。のこと驚かせてしまいスミマセン。

じじのちちさんのお言葉通りだと思います。
私は”ちょぼちょぼ”といい別れが出来たと感じてます。
これも”ちょぼちょぼ”の優しさなのだと。。。
日が経つにつれ、一層強く強く感させてもらってます。
本当に”ちょぼちょぼ”は、とても賢く優しいコでした。
(”ぼちぼち”には女帝気取りでしたが。。。笑)

”ちょぼちょぼ”、そしてわたしへ温かなお言葉
ありがとうございました。:)
  • collca
  • 2013/11/05 6:28 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

archives

recent comment

profile

search this site.

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM